金澤麦酒とは

クラフトな金沢に捧ぐ
こだわりのクラフトビール

2016年春。小さな古民家で金沢随一の地ビールとして誕生した『金澤麦酒』。目指すのは、伝統と新しさが織りなすこの地、金沢で愛される質の高いビール。ビール酵母の自家培養をはじめとした、こだわり抜いた製造工程が生む、金澤麦酒の豊かな香りと深い味わいに加え、金沢ブランドを感じさせるパッケージなど、五感で金沢を感じさせるものとなっています。

金澤麦酒の造り手

愛する金沢の地で醸造に情熱を注ぐ。

これまで日本各地で造られてきたクラフトビール。ここクラフトの街金沢でも、質の高いクラフトビールを生み出そうと2015年に金澤ブルワリーを設立し製造に向けて準備して参りました。醸造免許を取得し、2016年春にようやくお披露目となった『金澤麦酒』。同年末には、醸造に携わること25年以上の経験豊富な仲間も加わり、新たなスタートを切りました。
奥深い醸造を日々追求し、世界でも負けない美味しい商品づくりに努めて参ります。

商品のご紹介LINE UP

琥珀色の香り。深い贅沢な味わい。
金澤麦酒-ヴァージンエール-

金澤ブルワリーの第一弾ビールは、自家培養された新鮮な酵母が生み出すフルーティーな香りと、贅沢に使われた麦芽とホップが生み出す、コクのある深い味わいが特徴のペールエールスタイルです。至福のひとときをお楽しみください。

大麦芽・ホップ・はちみつ・ビール酵母を使用。
アルコール度数 5%

取扱店舗

金澤麦酒の商品は全国のレストランやバー、
お土産ショップなどでお取扱いいただいております。
お取り扱い店舗をこちらよりご紹介致します。
お近くの店舗までぜひお越しください。